電話占いは安心して利用できます。

サラリーマンの電話占い体験

“私は男性ですが、実は結構占いが好きで、というか熱心にチェックしているわけではないのですが、ふと目に入った占いの中身は気になって、ラッキーアイテムなどを意識してしまうことがあります。そんなわけで、行きつけの飲み屋の占い好きな女将さんの占い話の相手をするのは嫌いではありませんでした。
ある時女将さんと、電話占いの話になり、「なかなか面白いのよ~、変な所じゃないからあんたも一度電話してみたら?」と言われました。その場では、ああそうですね、と笑いながらはぐらかしていましたが、帰宅してひとりでビールを飲んでいたとき、酔っぱらっていたこともあり、ふと、電話してみようかなあ、という気持ちになりました。夜、思い悩む人が増えるのか、深夜まで受け付けているところが多いんですね。気まぐれで思い立って電話占いを使ってみました。20分程度だったでしょうか。いろいろと占っていただきました。「思い切って行動すること」が運気上昇のために大事だとか。料金は教えていただいた通りの料金で変な請求もなく、名前と生年月日以外の個人情報は教えなくていいため、安心して利用できましたよ。今回思い切って電話したことが運気上昇の一歩になればよいと思います。”

電話1本、数千の料金で救われた人生。

“電話占いは、住所はもちろん電話番号も開示することなく気軽に鑑定が受けられるということで、40歳を過ぎて初めて占いをしてもらいまいた。初めに名前と生年月日が聞かれ、その次に占って欲しい内容が聞かれると思っていたら、名前と生年月日を答えた途端に占って欲しい悩みが見事当てられてしまいました。占いをするような方は、自分で物事が決められない優柔不断で神経質な方が多いと思っており、占い師さんに、貴方は優柔不断で神経質な人間と言われたら即座に電話を切るつもりでしたが、占う内容を見事にあてられてしまったので、スッカリ虜になってしまい安心して占ってもらうことができました。
私は転職すべきかどうか占ってもらったのですが、健康が原因で仕事で悩む時期に入っているので、慣れた環境を失ってまで転職するのは控えたほうが良いとのアドバイスを頂きました。それから半年ほど経った時、過労で倒れ長期休養を余儀なくされました。もし転職していたら長期休養は取れず、大きなストレスを抱えて仕事をしていたと思い、間違いなく電話占いで私は救われました。”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする