電話占いで私は救われた。

占い師の先生が私を救ってくれた!

“30歳になった頃から、急に金銭トラブルが増え続け、問題を解決しているうちに、うつの状態になってしまいました。その時就いていた仕事もクビになり、私は人生に疲れ果てていました。親に相談するのもはばかられ、アパートにこもりがちになっていた頃、ネットで偶然電話占いヴェルニのことを知ったのです。「占いなら人生を変えてくれるかも。」と思い、私はすぐに電話をかけることにしました。
電話に出たのはしわがれた声をした女性の方でした。その占い師の先生が言うには、どうやら私の人生がうまくいっていない原因は「霊障」にあるとのことでした。自分が霊に取り憑かれていると聞いてかなり怖ろしくなってしまったのですが、占い師の先生はちゃんとお祓いもしてくれました。鑑定が終わった後、お祓いの効果があるのか不安だったのですが、そんな心配は無意味でした。なんと次の日から、私の身の回りで次々と良いことが起こり始めたのです。そして、1ヶ月後にはちゃんと仕事も見つけることができました。私を救ってくれた占い師の先生には感謝してもしきれません。”

成り行きで利用した電話占いに命を救われました。

“最近ママ友の間で手軽にできる電話占いヴェルニが流行っていて、みんなでやってみようという話になり、私も成り行きでやってみることにしました。
いざ電話をかけたものの、何を相談しようか決めていなかったので、困っていたところ、占い師の先生が突然「気をつけたほうが良い。」と言ったのです。続けて、「なにか良くないものが見えます。はっきりとは分からないのですが、これはあなたの命に関わることです。3日間外出を控えたほうが良い。」と告げられました。私はもともと占いを信じないタイプの人間だったので、この予言のことはどうせ何も起きないんだろうとあまり気にしていなかったのですが、周りのママ友が真剣な顔で心配をしてくるので、仕方なく外出を控えることにしました。そして、その判断が正しかったことが証明される事件が起きました。なんと、私が良く買い物に行くお店の近くで交通事故があったのです。事故が起きたのは、電話鑑定をしてもらった日から2日後でした。もし占い師の先生の忠告を無視して外出していたら、事故に巻き込まれ、命を落としていたかもしれません。私はたまたまこのタイミングで占いをしてよかったし、先生と止めてくれたママ友の皆に心から感謝しました。”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする